2018年11月20日

建物の滅失

【更新後の建物の滅失】 借地契約の当初の存続期間内に建物が滅失した場合および借地契約の更新後に建物が滅失した場合、賃借人は、賃貸人の承諾を得なくても、法的には存続期間内だけ存続する建物を再築することは可能です。しかし、借地契約の当初の存続期間内に建物が滅失した場合に、賃借人が賃貸人の承諾なしに残存期間を越えて存続する建物を再築したときには、右に述べたように、最終的には、期間満了時に更新の可否(正当事由の有無等)の問題となるのに対して、借地契約の更新後に建物が滅失した場合には、このようなときに、賃貸人は、更新時に正当事由がなくても借地契約の解約の申入れ(借地権設定者〔地主〕が地上権者の場合には地上権の消滅請求)をすることができ、この解建物の滅失
  


Posted by 上間 沙紀  at 17:00Comments(0)

2018年11月20日

二重登記

登記済の物件に付き新たに登記用紙を開設する登記申請は適法でなく、登記の許されない事項に関するとして、本来は却下されねばなりません。しかし、何らかの理由により、申請が受理され新たに登記用紙が開設される場合がままあります。これを二重登記といいます。主として建物に関する登記において生じます。二重登記は一不動産一登記用紙の原則https://cetaf.info/double/
  


Posted by 上間 沙紀  at 07:55Comments(0)

2018年11月19日

徴用工 河野氏の発言に韓国失望 http://news.li

徴用工 河野氏の発言に韓国失望
http://news.livedoor.com/topics/detail/15601177/
  


Posted by 上間 沙紀  at 11:39Comments(0)

2018年11月17日

頭金の生み出す信用度

三年間で三〇〇万円が最初の目標。 そこで私がみなさんに提案したいのは、仮にゼロからスタートするにしても、まず三〇〇万円を貯めてみるということなのです。三〇〇万円までの道-。それは言い換えてみれば毎月五万円の給料天引きに耐えられるかということに他なりません。毎月五万円、年間で六〇万円、三年間で一八〇万円。目標の三〇〇万https://quadflixselect.com/down-payment-credit/
  


Posted by 上間 沙紀  at 14:34Comments(0)

2018年11月16日

注文住宅では相見積もりをとる

土地を買って注文住宅を建てる場合、土地の購入は売買契約ですが、建物については工事請負契約を結んで建設会社に建ててもらうことになります。 建物を建ててもらうには、まず建設会社選びから始めなければなりません。展示場に行ってモデルハウスを見学したり、情報誌などをもとに資料を請求して比較検討します。 家を建てる場合、情報収集の段階からいきなり建設会社を1社に絞ることはむずかしいでしょう。なぜなら、あらかじめ購入価格が示されている建売住宅と違い、自分の希望する家がいくらで建つのかが明らかではないからです。注文住宅では相見積もりをとる
  


Posted by 上間 沙紀  at 16:34Comments(0)

2018年11月16日

首都圏で見てみると、平成十七年の下落

首都圏で見てみると、平成十七年の下落率は縮小傾向が続いており、東京都の住宅地に限ってみれば、地価の平均下落率は〇・八%減にまで縮小している。ほとんど"横ばい状態″になったわけで、″下げ止まり″がはっきりしてきた。https://beattybuddies.com/land-price-trends/
  


Posted by 上間 沙紀  at 14:11Comments(0)

2018年11月15日

従来の「自己査定」に対する引当率を大

従来の「自己査定」に対する引当率を大幅に見直し、「正常先債権」以外で働日貸出となっている債権には、十分な引当金を積むよう要請しています。さらに、不良債陥を償却すると自己資本が減少してしまい、一定の自己資本比率を維持できない大手銀行などには、公的資金による資本注入まで行いました。これら一連の政府の施策は、金融システムの安定化というより債務者救済の意味合いが強いといわれています。なぜならば、「貸し渋り」などによって、倒産しなくてもよい企業が破綻し、雇用の受け皿ともいわれているゼネコンがハタハタと倒産すれば、失業率の悪化など、経済恐慌につながると考えられたからです。債権放棄や債務免除は、その対象となっている企業が、再び健全な企業へと再生すhttps://goyanoticias.com/about/satei/
  


Posted by 上間 沙紀  at 15:39Comments(0)

2018年11月14日

2018年11月14日

各種ブロック造 石,れんが,コンクリ

各種ブロック造 石,れんが,コンクリートブロック等の単体をモルタル,コンクリートによって組積し壁体を造る構造で組積式構造ともいう。壁体は,石,れんが等で造られるが,床,屋根は通常,木造,鉄骨造,鉄筋コンクリート造等で造られる。https://hprnw.org/block-structure/
  


Posted by 上間 沙紀  at 13:51Comments(0)

2018年11月13日

【水害リスク】 地震などの天災リスク

【水害リスク】 地震などの天災リスクだけは、どうにも対処しきれない側面があるのは 否定できません。火災にも当てはまることですが、設備や保険などの制度でできるだけ 備えておき、何かがあった時に迅速に対処できるだけの心構えをしておく――という、 言って ...https://blackbirdinverness.com
  


Posted by 上間 沙紀  at 18:07Comments(0)