2018年10月10日

さて、中古といっても、住宅には

さて、中古といっても、住宅には「戸建て」と「マンション」があります。
それでは、戸建てとマンションでは、どちらが好物件を見つけやすいのでしょうか。
ここ数年の中古の戸建てと中古マンションの物件の流通量を比較してみると、戸建ての場合、中古の市場流通量は、新築建設戸数のほんの10%程度です。
一方、中古マンションは、新築マンションの着工戸数と比べて30%程度は流通しています。
この数字は、巾古戸建てよりも中古マンションのほうが市場で盛んに流通していることを示しています。
豊富なバリエーションの中から選べる中古マンション



Posted by 上間 沙紀  at 21:17 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。