2018年11月16日

首都圏で見てみると、平成十七年の下落

首都圏で見てみると、平成十七年の下落率は縮小傾向が続いており、東京都の住宅地に限ってみれば、地価の平均下落率は〇・八%減にまで縮小している。ほとんど"横ばい状態″になったわけで、″下げ止まり″がはっきりしてきた。https://beattybuddies.com/land-price-trends/



Posted by 上間 沙紀  at 14:11 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。