2018年11月16日

注文住宅では相見積もりをとる

土地を買って注文住宅を建てる場合、土地の購入は売買契約ですが、建物については工事請負契約を結んで建設会社に建ててもらうことになります。 建物を建ててもらうには、まず建設会社選びから始めなければなりません。展示場に行ってモデルハウスを見学したり、情報誌などをもとに資料を請求して比較検討します。 家を建てる場合、情報収集の段階からいきなり建設会社を1社に絞ることはむずかしいでしょう。なぜなら、あらかじめ購入価格が示されている建売住宅と違い、自分の希望する家がいくらで建つのかが明らかではないからです。注文住宅では相見積もりをとる



Posted by 上間 沙紀  at 16:34 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。