2018年11月20日

二重登記

登記済の物件に付き新たに登記用紙を開設する登記申請は適法でなく、登記の許されない事項に関するとして、本来は却下されねばなりません。しかし、何らかの理由により、申請が受理され新たに登記用紙が開設される場合がままあります。これを二重登記といいます。主として建物に関する登記において生じます。二重登記は一不動産一登記用紙の原則https://cetaf.info/double/



Posted by 上間 沙紀  at 07:55 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。